FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
 流産 ~ 赤ちゃんはまたやってきてくれました (o^▽^o)/


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こんな日に限って、今日の病院は混んでいました。
だいぶ待たされた後、名前が呼ばれいつも通りの超音波検査をしていると・・。
先生がなかなか言葉を発してくれない・・。
そして、開口一番「あ~残念だったね・・・。赤ちゃんねー、成長してないなぁ。

ホントに耳を疑いました。赤ちゃんの心臓は動いてないんですか?
どうして?どうして?と叫びたかった勢いです。

もう先生の言葉が耳に入らず、でも私のことなんだから・・と、
必死に落ち着けと心の中で叫びました。

稽留(けいりゅう)流産 でした。
稽留流産とは・・?
赤ちゃんがおなかの中で亡くなっているのに、ママには何の症状も出ないことです。
最近は、超音波検査を頻繁に行うので、症状が出る前に赤ちゃんが亡くなっていることがわかるようです。
そしてなるべく早く赤ちゃんや胎盤・卵膜を外に出す手術をしなくてはいけません。


何の症状もないので、妊婦検診で「流産しています」と言われても、すぐには納得できない人も多いようです。
まさにその通りです。そうなんです。信じられないのと流産の言葉が頭の中をグルグル・・。
今だかつて中絶もしたこともないのに・・。どうして私が・・。

どうして私・・手術の話を聞いてるんだろう・・。
あ・・そうか私、流産しちゃったんだ。と受け止めました。
もう血液検査なんかしたくない! 涙がどんどんでてきて・・
そう・・こんな日に限って病院は、混んでいました。

もっとつらい経験をしているママさんだっているのに、私は泣け虫でしょうか・・。
そして何より、応援コメントをくれたママさん(タミさん・なつママさん・まろん)たち、本当にありがとうございました。
そして、少なからず私の中で生きていてくれた赤ちゃんにもお礼を言いたいです。

私はこのような結果でしたが、妊婦ママを応援しています!
私はあまり若くないところがとってもヤッカイなのですが、この手術を終え、復活しこのブログでまた、ママ友達をたくさんつくり、産まれました報告ができるよう頑張ります!

しばらくは、流産についてのブログになってしまうかな。
でも、負けないぞぉ!頑張るぞぉ!

【 手術予定日:2005年10月22日 】

-------------
暮らし楽しい☆生活レシピ
http://toboe.net/mama/
-------------
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:育児






このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2005/10/15 00:50】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 Life with *ちび*, All rights reserved.







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。